三好長慶

この記事は約3分で読めます。

生没年

  • 1522~1564

名前(幼名、改名等)

  • 千熊丸(幼名)
  • 三好 利長(みよし としなが)1533?~
  • 三好 範長(みよし のりなが)1541~
  • 三好 長慶(みよし ながよし)1548~

三好長慶 人物解説

  • 幕府管領 細川晴元の重臣である三好元長の嫡男
  • 主家である細川氏より実権を奪う
  • 将軍足利義晴、義輝を京より追放する
  • 将軍足利義輝を後見し三好政権を成立させる
  • 畿内全域を勢力下におき三好氏の全盛期を築く

父母血縁

父母祖父母曾祖父母
三好長慶三好元長三好長秀三好之長
_
__
_
___
_
__
_

年表( 三好長慶 略歴 )

所在出来事
15223阿波細川晴元の重臣である三好元長の嫡男として出生
1532和泉父元長が晴元らの策略により一向一揆に攻められ自害する
1533?元服し、三好利長(みよし としなが)と名乗る
1534河内河内守護代 木沢長政の仲介で晴元に帰属する
15418河内三好範長(みよし のりなが)と改名する
15424河内太平寺の戦い(たいへいじのたたかい)
細川晴元方の援軍として参戦し、木沢長政を敗死させる
15478摂津舎利寺の戦い(しゃりじのたたかい)
細川氏綱らの軍に勝利する
1548三好長慶(みよし ながよし)と改名する
15497摂津江口の戦い(えぐちのたたかい)
一族の三好政長を討ち取り勝利する
細川晴元、足利義晴、義輝らが近江へ逃れる
1551相国寺の戦い(しょうこくじのたたかい)
細川晴元の軍が京を奪回しようとするが撃退する
1558和睦した足利義輝が帰京する
15614和泉弟の十河一存が急死する
15624和泉久米田の戦い(くめだのたたかい)
弟の三好実休が討死する
1563摂津嫡男の三好義興が病死
15646河内弟の安宅冬康を自害させる
15648河内居城の飯盛山城(いいもりやまじょう)にて病死 享年43

著名子孫、一門衆

    • 三好 義興(みよし よしおき)
       嫡男
    • 三好 義継(みよし よしつぐ)
       養子、弟である十河一存の子
  • 一門
    • 三好 実休(みよし じっきゅう)
       弟、三好元長の次男
    • 安宅 冬康(あたぎ ふゆやす)
       弟、三好元長の三男
    • 十河 一存(そごう かずまさ)
       弟、三好元長の四男
    • 三好 長逸(みよし ながやす)
       一族、三好三人衆の一人
    • 三好 宗渭(みよし そうい、政康)
       一族、三好三人衆の一人

主君、著名家臣

  • 主君
    • 細川 晴元(ほそかわ はるもと)
    • 細川 氏綱(ほそかわ うじつな)
    • 足利 義輝(あしかが よしてる)
  • 家臣
    • 松永 久秀(まつなが ひさひで)
       重臣、長慶に重用された
    • 岩成 友通(いわなり ともみち)
       三好三人衆の一人
スポンサーリンク
デル株式会社
タイトルとURLをコピーしました